シビル・ミニマムの思想 - 松下圭一

松下圭一 ミニマムの思想

Add: uqenesu98 - Date: 2020-11-29 09:32:49 - Views: 3088 - Clicks: 7631

「シビル・ミニマム」概念の形成と今日的課題 ‌ ──松下圭一『シビル・ミニマムの思想』を読む── 武 藤 博 己 はじめに 松下圭一著『シビル・ミニマムの思想』が刊行されたのは、一九七一年三月二五日である。同名の論文が刊行され ない。. 今回は、「社会教育の終焉」をレビューした際に出てきた議論をもう少し踏み込んで考察してみる。これにあたり、松下の議論を本書とこの直後に出ている「都市政策を考える」(1971、以下、松下1971bとする)、岩波講座「現代都市政策5」に収録されている「シビル・ミニマムと都市政策」(1973. 今回、改めて松下圭一を読むことにした。 前回の「シビル・ミニマムの思想」のレビュー時点では松下の精読について興味深いとしたものの、それ程重要性について感じていなかったため、読むのをやめてしまったのであったが、最近90年代の日本人論、つまり日本的性質に対する批判と改善. 1 ミニマムの歴史的経緯と導出例 シビルミニマムの概念は,松下圭一によって理論化がは かられたミニマム保障の考え方であり1),2),1942年の「ベ バリッジ報告」で使われたナショナルミニマムという言葉. 4 形態: vi, 368p ; 22cm シリーズ名: 岩波講座現代都市政策 ; 5 著者名: 松下, 圭一(1929-) 書誌ID: BN00866474.

年2月15日 閲覧。 ^ a b “政治学者の松下圭一さんが死去 市民自治を提唱”. シビル・ミニマム / 松下圭一 ほか 執筆 フォーマット: 図書 タイトルのヨミ: シビル ミニマム 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 岩波書店, 1973. 3 形態: 393p ; 22cm 著者名: 松下, 圭一(1929-) 書誌ID: BNISBN:. デジタル版 日本人名大辞典+Plus - 松下圭一の用語解説 シビル・ミニマムの思想 - 松下圭一 - 1929- 昭和後期-平成時代の政治学者。昭和4年8月19日生まれ。ヨーロッパ政治思想史を専攻し,昭和40年法大教授。31年大衆国家論を発表。以後,論壇につぎつぎと問題を提起。市民参加による自治型政治と地域民主主義の形成をとく。46年. シビル・ミニマムの思想 - 松下圭一 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。. 2――ミニマム水準の導出の課題 2.

松下 圭一(まつした けいいち、1929年 8月19日 - 年 5月6日)は、日本の政治学者。法政大学 名誉教授。元日本政治学会理事長。専門は、政治学、政治思想史、地方自治論。 来歴・人物. 福井県 福井市生まれ。. シビル・ミニマムの思想: 著者: 松下圭一: 出版社: 東京大学出版会, 1971: 書籍の提供元: カリフォルニア大学: デジタル化された日: 年4月14日: ページ数: 393 ページ : 引用のエクスポート: BiBTeX EndNote RefMan.

シビル・ミニマム再考―ベンチマークとマニフェスト (地方自治土曜講座ブックレット) 松下 圭一 | /9/1 5つ星のうち1. 松下圭一 『シビル・ミニマムの思想』(東京大学出版会, 1971年) 吉野 孝「シビル・ミニマムと市民参加」『地方自治』 (299), 37-41, 1972年10月号 下河原 忠夫「シビルミニマムと都市行政」『自治研究』 48(3), 111-144, 1972年3月号. デジタル大辞泉 - シビルミニマムの用語解説 - 《〈和〉civil+minimum》地方自治体が住民のために備えなければならない、最低限の生活環境基準。. シビル・ミニマムの思想 フォーマット: 図書 責任表示: 松下圭一著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 東京大学出版会, 1971. 促す素材を提供するために、すでに故人となられた松下圭一先生に代って先生ご自身の思索の経過 をできるだけ忠実にたどるかたちで、「シビル・ミニマム」の原初の思想がその後の時代状況の変化 に応じて劇的に変貌していった模様を再現してみたい。. シビル・ミニマム Format: Book Responsibility: 松下圭一 ほか 執筆 Language: Japanese Published: 東京 : 岩波書店, 1973. ^松下圭一さん死去 「市民自治」を提唱 85歳”. Amazonで松下 圭一のシビル・ミニマムの思想。アマゾンならポイント還元本が多数。松下 圭一作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。.

シビル・ミニマムと都市政策 / 松下圭一 執筆 生活権思想の展開 / 高柳信一 執筆 生活構造の国際比較 / 宮崎勇 執筆 経済構造と政策選択 / 力石定一 執筆 社会福祉 / 小倉襄二 執筆 社会保障 / 地主重美 執筆 市民施設 / 布施好夫 執筆 都市装置 / 鳴海. 4 形態: vi, 368p ; 22cm 著者名: 松下, 圭一(1929-) シリーズ名: 岩波講座現代都市政策 ; 5 書誌ID: BN00866474. シビル・ミニマム フォーマット: 図書 責任表示: 松下圭一 ほか 執筆 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 岩波書店, 1973. 4 形態: vi, 368p ; 22cm 著者名: 松下, 圭一(1929-) シリーズ名: 岩波講座現代都市政策 ; 5 書誌ID: BN00866474 4 形態: vi, 368p ; 22cm 著者名: 松下, 圭一(1929-) シリーズ名: 岩波講座現代都市政策 ; 5 書誌ID: BN00866474. Amazonで松下 圭一のシビル・ミニマムの思想。アマゾンならポイント還元本が多数。松下 圭一作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。.

シビル・ミニマムの思想 松下圭一著 東京大学出版会, 1971. 政治学者・松下圭一は、自治体と国家は対等であることを説き、自治体改革やシビル・ミニマムという言葉と理論を創造し、戦後の政治と社会を大きく変革した。また憲法は国家統治の道具ではなく、市民自治のためのものであると主張し、東大を頂点とする日本の法学界に衝撃を与えた。研究. 松下 圭一(まつした けいいち、1929年 8月19日 - 年 5月6日)は、日本の政治学者。法政大学 名誉教授 。元日本政治学会理事長。専門は、政治学、政治思想史、地方自治論。. シビル・ミニマム フォーマット: 図書 責任表示: 松下圭一 ほか 執筆 出版情報: 東京 : 岩波書店, 1973. / トランスビュー / 大塚信一 内容紹介:政治学者・松下圭一は、自治体と国家は対等であることを説き、自治体改革やシビル・ミニマムという言葉と理論を創造し、戦後の政治と社会を大きく変革した。また憲法は国家統治の道具ではなく、市民自治のためのものであると主張し.

シビル・ミニマムの思想 - 松下圭一

email: husisal@gmail.com - phone:(707) 647-1579 x 2896

コンテンツクリエーション メディア学大系3 - 近藤邦雄 - 厳選ルートダイジェスト BikeJINセレクション

-> 土着品種で知るイタリアワイン 主要100品種ガイド<ハードバック改訂版> - 中川原まゆみ
-> 平和と文化の光 - 池田大作

シビル・ミニマムの思想 - 松下圭一 - 社会構想の社会学 岩波講座現代社会学


Sitemap 1

キレート滴定 - 上野景平 - メーリングリストシステム管理 シュワルツ